蔓草の庭/加東セツコ
蔓草の庭 社長もその気だったんでしょう…?

勤務中に怪我をして仕事にならない来島をしばらく居候させてくれることになったのは社長である義親の自宅。
そこには夏休み中の高校生、弟の義行と親戚の隆晴がいて彼らの家庭教師をすることになった。接していくうちに来島の色香に迷い惹かれていく義行。告白しようと来島の部屋に行くと引き戸から漏れる熱い吐息と激しい接吻の音、隙間から覗いてそこにいたのは…。

カタログシリーズで人気連載された表題作のほか禁欲そうな顔で禁断の愛欲に溺れる男たちの秘めた恋で綴るセツコ流ラヴワールド。

著者:加東セツコ
発売日:2009年8月29日
価格:619円+税
判型:B6
ISBN:978-4-904101-53-7
紀伊国屋BookWebで買うamazonで買う 立ち読みする